ハトムギとヨクイニンってどう違うの?イボへの効果は?

 

イボやポツポツ除去に効く!

 

美肌効果がすごい!

 

と言われているハトムギとヨクイニン。

 

イボやポツポツに効くクリームやオイルの成分表示をチェックしてみると、「ハトムギエキス」とあったり、「ヨクイニンエキス」とあったり、

 

「どう違うの?」
「どっちの効果が高いの?」

 

と疑問に思う方も多いと思いますので、2つの成分について詳しくまとめてみました(*^_^*)

 

 

ハトムギとヨクイニンの違いは?

 

一般的には、ハトムギとヨクイニンは、同じものです。
イネ科の鳩麦(はとむぎ)のことを言います。

 

ただ、一般的には、ハトムギの殻を取って乾燥させたものがヨクイニンと言われています。

 

また、価格面で、ハトムギが安くて、ヨクイニンが高いのは、

 

●皮をむく手間がかかる
●皮を除いたヨクイニンのほうが、皮がない分栄養素が高い

 

という理由からです。

 

 

はとむぎが美肌や美容にいいって聞くけれど、なぜ?

 

世界三大美女の楊貴妃も愛用していたという「はとむぎ」ですが、はとむぎには、

 

アミノ酸(10種類以上)…肌の生成に欠かせない成分
ミネラル…鉄・銅・亜鉛・マグネシウム・カリウム・カルシウム・マンガン
ビタミンB1・B2
食物繊維

 

など、人間の体内では生成できない美肌成分が豊富に含まれています。

 

これらの成分が、肌の新陳代謝を高め、肌の生まれ変わりを正常にして、元気な肌を作ってくれるんですね。

 

そのため、昔から「美肌」「肌荒れ改善」はもちろん「イボを追い出す漢方薬」として、イボ治療に使用されてきました。

 

 

はとむぎが効くなら、鳩麦茶を飲めばいいんじゃない?

はとむぎと言えば、はとむぎ茶が有名です。

 

ですが、はとむぎ茶は、麦茶とブレンドしたものが多く、はとむぎの皮のみを使用しているものが多いのが現状です。

 

そのため、特にお値段が安いはとむぎ茶の場合は、イボ除去効果はあまり期待できないと言えます。

 

はとむぎそのもの、ヨクイニン粉末なら効果が期待できる

 

イボを内側からケアしたい!

 

という場合は、

 

●はとむぎを丸ごと使用した乾燥はとむぎ
●はとむぎ粉末
●ヨクイニン錠(サプリ)

 

などが販売されているので、取り入れてみても良いと思います。

 

ヨクイニンサプリはお値段が高めですが、乾燥はとむぎやはとむぎ粉末は、お手頃価格で購入できます。

 

→イボに効く食べ物&サプリ|はとむぎ&ヨクイニン錠!

 

 

イボやポツポツは外側からのケアも必要

はとむぎに配合されている成分は、外側からのケアにも大きな効果をもたらします。

 

アミノ酸…保湿効果があり、肌のうるおいをキープする。
ミネラル…肌を元気にして、ザラザラ肌をなめらかにする

 

という効果が期待できます。

 

イボやポツポツは、乾燥した角質が硬くなったものです。

 

そして、「肌のざらつきが気になると思ったら、いつの間にかポツポツになって、さらにイボになった…。」という方も多いと思います。

 

なので、

 

できてしまったイボやポツポツを柔らかくするため
イボやポツポツができるのを予防するため

 

にも、ざらつきをなめらかにするハトムギエキス入りのクリームやオイルでのケアがとても大切になってきます。

 

 

→イボ&ポツポツに効く!ハトムギ&ヨクイニン配合のクリーム&オイルは?