つやつや習慣VSシルキースワンってどっちがいいの?徹底比較

つやつや習慣とシルキースワン

 

オールインワンタイプの艶つや習慣と、クリームタイプのシルキースワンについて、特徴や価格、使用感について徹底的に比べてみました^^

 

どっちがイボやポツポツに効くの?
毎日使いやすいのはどっち?

 

など、艶つや習慣とシルキースワンで迷われている方は、ぜひ、参考にしてください♪

 

 

 

 

艶つや習慣VSシルキースワン比較!目次

 

艶つや習慣とシルキースワン。簡単な特徴は?

艶つや習慣

 

つやつや習慣とシルキースワン

艶つや習慣は、オールインワンで、ジェルタイプのイボ&ポツポツケア化粧品です。

 

120gと大容量でコスパが良い
オールインワンなので、基礎化粧品として使える
硬くなった角質や乾燥が気になる部分にも使える

 

といった特徴があります。

 

 

シルキースワン

 

つやつや習慣とシルキースワン

シルキースワンは、首のイボやポツポツ他、シワやくすみなど、「首の老化」を総合的にケアできるクリームです。

 

1個=15日分×2個セットで新鮮な状態で使える
クリームタイプで保湿力が高い
バーベナの香り

 

といった特徴があります。

 

 

イボ&ポツポツに効く成分の違いは何?

 

どちらも、イボやポツポツに効果があると言われている

 

杏仁オイル
ヨクイニンエキス

 

がしっかり配合されています。

 

艶つや習慣全成分

 

つやつや習慣とシルキースワン全成分


水、BG、グリセリン、アンズ種子エキスアンズ核油バチルス発酵物ハトムギ種子エキス、マルピギアグラブラ果実エキス、オリゴペプチド−24、プラセンタエキスアスタキサンチン加水分解コラーゲンアロエベラ葉エキスクチナシ果実エキスヒアルロン酸Na、アラントイン、トコフェロール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリエチルヘキサノイン、オクチルドデセス−20、ラッカイン酸、クチナシ黄、フルクトース、マルトデキストリン、ペンチレングリコール、クエン酸、カルボマー、水酸化Na、ピロリン酸4K、PG、エタノール、フェノキシエタノール

赤部分…共通成分・ピンク部分…その他人気美容成分

 

艶つや習慣の他の美容成分については、アスタキサンチンなど、抗酸化作用のある成分や、バチルス発酵物(納豆菌などを元にしたタンパク質除去成分)、クエン酸など、古くなった角質を優しく落とす成分が入っていることがわかります。

 

シルキースワン全成分

 

つやつや習慣とシルキースワン全成分


水、スクワラン、グリセリン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビルキハダ樹皮エキス、ヨーロッパブナ芽エキス、ヨクイニンエキスハトムギ種子エキス没食子酸エピガロカテキン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グリチルリチン酸2K、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、パーシック油、ダイズ種子エキス、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、ドクダミエキスプラセンタエキス加水分解コラーゲンヒアルロン酸Na、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、イソヘキサデカン、ポリソルベート80、オレイン酸ソルビタン、カルボマー、アルギニン、ミリスチン酸オクチルドデシル、フェノキシエタノール、BG、香料

赤部分…共通成分・ピンク部分…その他人気美容成分

 

シルキースワンの他の美容成分については、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(ビタミンC誘導体)、没食子酸エピガロカテキン(茶カテキン)など、美白効果が期待できる成分が入っています。

 

また、ニキビや肌荒れを防ぐ、グリチルリチン酸2K、ドクダミエキスなども入っています。

 

ただ、成分表示をチェックしてみると、艶つや習慣のほうが、イボ有効成分の配合率が高い可能性があります。

 

成分からわかる美肌効果については、「艶つや習慣…エイジング効果」、「シルキースワン…美白効果ニキビ&肌荒れ改善」が期待できます。

気になる価格&コスパは?

艶つや習慣

 

つやつや習慣価格コスパ

 

容量:120g(約1か月分)
通常価格:4,104円(税込)

 

初回単品:3,693円(税込)+送料640円

 

定期初回:2,052円(税込)+送料無料
(2回目以降:3,283円(税込)

 

※定期コースの継続条件なしいつでも休止・解約OK

 

シルキースワン

 

シルキースワン価格コスパ

 

容量:20g×2(15日分×2)
通常価格:10,584円(税込)

 

定期初回: 1,919円(税込)+送料無料
(2回目以降:5,832円(税込)

 

※定期コースの継続条件なしいつでも休止・解約OK

 

シルキースワンは、単品購入の場合も2個セットで通常価格と同じです。
定期コースだと初回は大変お安くなりますが、2回目からは艶つや習慣よりお値段が高くなります。

 

また、シルキースワンは容量も少なめなので、価格、コスパともに艶つや習慣のほうが勝っています

 

 

 

 

使用感はどんな感じ?

艶つや習慣

 

つやつや習慣VSシルキースワンべたつき

水分をたっぷり含んだジェルという感じで、プルプルしたみずみずしいジェルです。

 

また、少量でもお肌にもスルスル〜っと伸びていくのでコスパは本当に良かったです。

 

浸透するまで少し時間はかかりますが、浸透後はべたつきもなく、メントール成分が入っていないのに、とてもさっぱり感があります。

 

香りも無臭で、顔はもちろん、首、デコルテ、足のかかとなど、気になったときはいつでも、気になるところにたっぷり使えました。

 

シルキースワン

 

つやつや習慣VSシルキースワンべたつき

こってりしたクリームで、しっかり保湿されますし、それほど使用感は悪くありません。

 

ですが、2個合わせても40gなので、艶つや習慣のコスパの良さには劣りました。

 

また、その容量から、イボやポツポツ専用のスポットクリームという感じで、「デコルテにたっぷり塗る」など、広範囲での使用は、もったいなくてできない感じでした。

 

香りは、バーベナの香りとありますが、おばあちゃんのような香りというかお香の香りというか、私はかなり苦手な香りでした…^^;

 

シルキースワンは、本当に容量が少ないので、広範囲にイボやポツポツがある方には向いていません
また、香りも強めの香りで、好き嫌いが分かれます。私の場合は、1ヶ月も続けることができませんでした。
ただ、保湿力は艶つや習慣より高いです。

 

一方、艶つや習慣は、広範囲にイボやポツポツができている方や、香りが苦手な方でも安心して使えます。

 

べたつき感は、どちらも少し時間を置くとサラサラの肌になるので、気になりませんでした。

口コミでは、どっちが高評価?

 

口コミをチェックしてみると、艶つや習慣のほうが、比較的良い口コミが多く、

 

オールインワンとしてもかなり良いほうだと思う
時間はある程度かかったけれど、肌がつるつるになった
たっぷり入っているので、惜しみなく使える

 

など、使用感、効果、価格ともに満足度が高い方が多かったです。

 

→艶つや習慣の口コミを詳しくチェックする

 

 

一方、シルキースワンは、主に首やデコルテなどのイボやポツポツ以外にも、シワやくすみなどの首の老化で悩んでいる方に愛用者が多く、部分的クリームとして使用している方が多かったです。

 

→シルキースワンの口コミを詳しくチェックする

 

 

実際に使用してみての個人的な評価&感想

つやつや習慣VSシルキースワン効果

シルキースワンのほうは、香り以外の使用感は良かったのですが、首やデコルテ全体にたっぷり使用することは難しく、減りが早いです^^;

 

コスパもお値段もそれほど良いわけではないので、個人的には、ずっと続けていくのは少し難しく感じました。

 

また、お香のような強い香りがダメだったのも、続けられない原因でした…。

 

ただ、クリームタイプなので、保湿力は高いです。

 

そのため、

 

つやつや習慣VSシルキースワン効果

 

とにかく乾燥がひどくて、肌がガサガサ
イボやポツポツの数が少ない
イボやポツポツのある範囲が狭い
バーベナやお香の香りが好き
美白効果もほしい

 

 

という方には向いていると思います。

 

 

つやつや習慣VSシルキースワン効果

一方、艶つや習慣は、顔だけでなく、首やデコルテに毎日遠慮することなくたっぷり使えるので、金銭的なストレスを感じることがありませんでした

 

また、本当に水分たっぷりで、肌全体がみずみずしくなって、しっとりします。

 

艶つや習慣は、

 

つやつや習慣VSシルキースワン効果

 

毎日たっぷり使いたい
イボやポツポツの数が多い
イボやポツポツのある範囲が広い
香りが苦手
かかとやひじなど、古い角質もケアしたい

 

 

という方に向いています。

 

私の場合は、「シルキースワンを最後まで使えなかった…。」ということもあるのですが、艶つや習慣のほうが、イボやポツポツだけでなく、お肌全体がきれいになっていく効果も高かったので、艶つや習慣のほうがおすすめです♪