首いぼ&ポツポツ治すクリーム比較!どれが一番効く?

加齢でできる首のいぼやぼつぼつ。洋服に引っかかると痛いときもあり、何とかしたいものです。 当サイトでは、首のイボやポツポツがとれるおすすめのクリームを効果が高い順にランキングしています。お悩みの方はぜひ、参考にしてください!
MENU

首いぼ&ポツポツ治すクリーム比較!どれが一番効く?

年齢を重ねると気になってくるのが首の小さなイボや目元のポツポツ…。

 

年々どんどん大きくなってる気がする…。クリニックに行って取るしかないの?

 

という前に試してほしいのが、首のイボ、目元のポツポツに効果のあるクリームやオイルです。

 

イボやポツポツに効く成分って何?

効果のある成分は、

 

杏仁オイル…ターンオーバーを促進し、イボを追い出す効果
ハトムギエキス…ザラザラした肌をなめらかにする効果

 

が有効と言われています。

 

この2つの効果で、イボやポツポツが小さくなって、ポロッと取れていきます。

 

当サイトでは、

 

●イボやポツポツに効果のある成分が入ったもの
●使用感の良いもの
●コスパの良いもの

 

を基準にランキングにしています。

 

「首や目元のポツポツを何とかしたい!」という方はぜひ、参考にされてみてくださいね(*^_^*)

 

首や目元のポツポツに効く!クリーム&オイルランキング!

 艶つや習慣(オールインワンゲルタイプ)

 

◆定価:4,104円(税込)

◆容量:120g(約1ヶ月分)

 

杏仁エキス、ハトムギエキスの他にも、
プラセンタエキス
アロエベラエキス
ヒアルロン酸
アスタキサンチン
などを配合した贅沢なオールインワンゲル。

 

120gと大容量なので、顔や首の他にも気になるところのポツポツなど体全体に使用できます。

 

定期コースだと初回2,052円(税込)<2回目からは、3,283円(税込)>で始められるので、毎日続けやすいです。

 

艶つや習慣の全成分

水、BG、グリセリン、アンズ種子エキス、パーシック油、バチルス発酵物、ハトムギ種子エキス、マルピギアグラブラ果実エキス、オリゴペプチド−24、プラセンタエキス、アスタキサンチン、加水分解コラーゲン、アロエベラ葉エキス、クチナシエキス、ヒアルロン酸Na、アラントイン、トコフェロール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリエチルヘキサノイン、オクチルドデセス−20、ラッカイン酸、クチナシ黄、フルクトース、マルトデキストリン、ペンチレングリコール、クエン酸、カルボマー、水酸化Na、ピロリン酸4K、PG、エタノール、フェノキシエタノール

 

↓艶つや習慣公式サイトはこちら↓

艶つや習慣

 

 アプリアージュオイルS(オイルタイプ)

 

◆定価:8,424円(税込)

◆容量:40ml(約1〜1.5ヶ月分)

 

フランスのオーガニック認定機関エコサートの認定を取得している研究所で製造された杏仁オイルのみを使用した、医薬部外品の薬用美容スキンオイルです。

 

低温圧搾&一番搾りの杏仁オイル(南フランス産)なので、酸化しにくく油焼けの心配もないです。

 

べたつきにくく、浸透しやすいと口コミや健康雑誌でも高評価を得ていますが、医薬部外品と品質上、お値段が高いというのがデメリットです。

 

現在は10%OFFの7,582円(税込)+送料無料で購入できます。

 

アプリアージュオイルSの全成分

油溶性ヨクイニンエキス(ハトムギエキス)、パーシック油(キョウニン油)、植物性スクワラン、ホホバオイル、天然ビタミンE、ミリスチン酸オクチルドデシル(エモリエント剤)、グリチルレチン酸ステアリル(甘草由来成分)、カロットエキス、ダイズ油

 

↓アプリアージュオイルS公式サイトはこちら↓

 

 アンミオイル(オイルタイプ)

 

◆定価:7,560円(税込)

◆容量:30ml(約1ヶ月分)

 

杏仁豆腐のような甘い香りがするオイルで、杏仁オイル配合量は70%とかなり高配合の美容オイルですが、他の美容成分は少なめです。

 

杏仁オイルは、常温しぼり製法で、国内安全基準検査を実施しクリアしたものだけを使用しています。

 

980円(税込)+送料無料で1週間分のトライアルがあるので、気軽にお試しできるので、使用感はチェックしやすいと思います。

 

アンミオイルの全成分

キョウニン油・スクワラン・月見草・ミリスチン酸オクチルドデジル・グリチルレチン酸ステアル・トコフェロール・ヨモギエキス・ヨクイニンエキス

 

↓アンミオイル公式サイトはこちら↓

 

 

 

 

ポツポツした首イボを改善させる、クリームの仕組みについて年齢を重ねると、さまざまな箇所に老化の兆候が見られ始めます。

 

それは、首イボにも同じことが言え、何らかの対策が求められることになります。

 

この症状には、肌ダメージの蓄積によるものが大きく関係し、紫外線や活動時の摩擦が要因として挙げられています。
首イボには、患部である首にポツポツできてしまう特徴が持たれています。

 

ポツポツの密度は個人差がありますが、たいていは離れた場所に生じるものとされています。
また、このポツポツとした症状は皮膚が隆起した状態であらわれることが多く、赤黒く見える傾向にあります。

 

このようなことから、首イボは早期に治療することが勧められます。

 

首イボの治療には、皮膚科による外科的手術が一般的ですが、自宅で療養する方法でも対処することができます。
中でも、クリーム状の塗り薬は効果が高く、口コミを通じて患者に支持された製品です。

 

クリームが首イボに効くのは訳があり、成分にハトムギエキスが含まれているからです。
この成分には皮膚の角質を除去する機能があり、それがイボの症状に働きかけることによって、イボがポロッと取れる訳です。

 

しかも、クリーム状の製品にはターンオーバーを促す成分も含まれているので、イボの取れた跡でも肌をきれいに保つことができます。

 

 

 

このページの先頭へ